喉のケア vol.1

年末年始から喉の調子が今ひとつで、そんな中でも、
レコーディングやライブは続いていくので、最近、喉のケアに気をつけています。
特に冬場は乾燥しますし、風邪を引きやすいので、ミュージシャンには注意の季節。
僕が意識している喉のケアをご紹介したいと思います。

①マスクをする(寝るときも)
予防のためのマスクってだいじだなぁって。少し息苦しいですが、
寝るときもマスクをすると、乾燥だけでなく、細菌からも喉を守ることができます。
最近気になっているのが「濡れマスク」。少し高価だけど、喉が潤いそうだなって。
まだ試したことがないので、今度買って、またレビューしてみたいと思います。

②飴を舐める
飴を舐めると唾液が出てくるので、口の中を潤すためには効果的。
口の中が潤えば、気道から喉に潤いが伝わります。
最近、僕がハマっているのがこちら。

ミュージシャンは、おそらく一度は聞いたことがある「マヌカハニー」。
ニュージーランドで自生するマヌカの花から採れる特別なハチミツで、
特別な殺菌成分が感染症に高い効果があることが研究され、一躍話題になりました。
プロポリスも入っていて、何より美味しいのがいい。喉が怪しい時は大抵これを舐めています。

③水を飲む
間違いないですね。常に潤っている状態をキープするには水が最適。
冷たい水は喉を冷やして、筋肉の動きを悪くしてしまうので、常温の水を飲むのがオススメ。
自販機で売っているものは大抵冷たいので、常温のものを自宅にストックしておくといいですね。
2リットルのものを買っておけば、コストも安くなるので、いいかも。

まずはこの3つ。他にもケアの方法があるので、回を分けてまたご紹介したいと思います^^